利益の使い道【№202】

2017/08/06

 

「今年儲かったから、税金払うくらいなら車でも買うわ!」

とある、建築関係の社長の一言です。

 

もちろん、日々努力をして、成功を追い求め、経営さている社長です。
たまにご褒美があっても良いかもしれませんね!!!

 

ただ、私の頭に浮かんだのは

「ん?税金を払いたくないから、車を購入?大丈夫かな?」

という心配と少しの不安でした。

 

 

なぜなら、もちろん高額の設備投資はすぐに経費にはならない

というのもそうですが

なにより、

 

 

”利益が出るから何か買おう”

 

 

という思いが一番危険だな。と思いました。

 

 

利益がでたから何か買うという思いは、お金を残す体質の企業になるための足かせになります。

 

 

お金が残る。ということはしっかりと企業として”貯蓄”しなければなりません。
そして、利益の中から”社員の方に還元”する事も考えるべきです。
5年後や10年後の為になる機械導入や、的確な”先見性のある設備投資”をするのも必要ですね。

 

 

利益が出る。
というのはとてもうれしいことです。素晴らしいことです。

 

 

だからこそです!!!

だからこそ、その利益の使い道はとても重要なのです。

 

最重要判断事項といっても過言ではありません。

”今後の会社を左右する判断”です。

 

 

そんな重要な判断を、「なにか買おうかな!」で決定してもいいのでしょうか?

 

 

貯蓄するのか還元するのか、設備投資なのか…

しっかりと数字を見ながら、考えるべきです。

 

 

利益は社内全員で作り上げたものです。社員さんへの還元は欠かせません。
税金を支払ってでも、貯蓄しておくことで、

予測できなかったアクシデントが起きた時でもすぐに対応出来ます。
新しい設備を購入し、生産性向上を図るのもいいかもしれません。
新しい仲間を社内に向かい入れるのもいいかもしれません^^

 

 

利益と言っても、使い道は無限です。

 

無限だからこそ、しっかりと自分の会社の方向性と一緒に
使い道を考えてください^^

 

目の前の節税に、だまされないでくださいね!!!

企業成長の妨げになりますよ。

 

 

勢いは大切かもしれませんが、
感覚だけでエイヤー!と経営するのではなく

的確な経営判断をするために、しっかりとデータをみて

自分の会社のお金の動きがどうなっているのか、理解し、掴んでください。

 

 

そのうえで1年後、3年後、5年後の会社の姿を数字として描き、
実績や現状と向き合いながら業績向上していきましょう!


まずは、毎月、経営の判断ができるデータが手元に来るようにする

仕組みづくり(財務の仕組みづくり)をしてみませんか?

 

「可能性」を「挑戦」へ。長瀬あさみでした。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
会計のお困りごと、セミナー依頼、ご相談などは
お気軽に”財務戦略パートナー”にお任せください。

合同会社リレーションサポート
代表/財務戦略パートナー 長瀬あさみ
Email:relationsprt@gmail.com
TEL :090-6816-9881
FAX :076-475-0188
facebook:https://www.facebook.com/asami.nagase318

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お問い合わせ・お申し込み

〒936-0035​ 富山県滑川市四間町703

個人情報保護方針

© Relation Support LLC. All Rights Reserved.