お金が残らない社長の3大原因

2019/12/16

 

おはようございます!

社長の漠然としたお金の悩みと
社内の人間関係の両面から経営をサポートする
財務戦略パートナー 長瀬あさみです。

 

「黒字なのに、今後の設備投資や取引先の支払でお金がのこらない。」

「なんでかわからないけど、お金が残らない。」

 

そんな社長は少なくありません。

 

当社はお金の流れの見える化と、立場からくる社員との危機感を埋めるべく、

面談や会議、研修などを通して業績向上を目指す社長のための支援企業なので沢山のお金の悩みが寄せられます。

 

私のセミナーや研修、動画やブログなどでいつもお話をしていますが

 

「企業は黒字でも赤字でもなく、お金が尽きたときに倒産する。」

 

のです。

 

なぜ赤字でも黒字でも潰れないかというと

利益と、お金の動きはまったく別の流れをしているからです。

そしてこの「お金の流れ」は決算書や損益、利益表などでは見えません。

 

ということは

売上と利益の管理だけでは資金ショート、倒産を防ぐことはできないということです。

 

会社の規模が大きくなれなればなるほど、実際の取引数は増えていきお金の流れは複雑に入り組んでいます。

 

利益が出ている。

なのにお金がない。

 

なぜでしょう?

 

どこに消えた?

 

それはお金ではないものに形を変えてしまっているのです。

 

この

「お金ではないもの」に形を変えていることが

お金が残らない原因です。

 

その中でも、主に次の3つが大きな原因です。

 

1つ目は

「売掛金」

売上てはいるけれども、お金の回収が未完了でこの期間が長ければ長いほど、

会社の資金を圧迫していきます。

 

2つ目は

「在庫」

在庫はただの在庫。本当はいくら在庫あるかもわからない。

そんな社長は危険です。

在庫というのはお金が商品や材料、部品に変わった状態です。

売れ残ったり、多く持ちすぎていたり、どうしようもない在庫があったり…

在庫期間が長ければ長いほど、資金は圧迫していきます。

 

3つ目は

「固定資産」

土地、建物、設備、有価証券、など会社が長く持っている資産もお金が姿を変えている状態です。

固定資産は大きなお金が動きます。そして、その固定資産を購入した後にしっかりと収益を生むことができないと

多額の設備投資の金額が資金を圧迫してきます。

 

では、社長の会社がどうなっているのか確認するときはどうしたらいいのかというと

 

決算書または月次試算表など会社の数字がわかるものを用意していただき、

その資料の中の「貸借対照表」の左が側「資産の部」というところに

利益がどんな形に変わってお金になっていないのかが載っています。

 

 

内容を確認した後は、

「いつお金になるのか?」という視点で考えてみてください。

 

上記で説明した

売掛金

在庫、棚卸資産、材料、部品

固定資産(建物、車両、備品など)

 

いつ回収できるのか?

本当に回収できる売掛金なのか?

売れない在庫はないのか?

いつ売れるのか?

在庫の期間は平均で何日になっているんだろう?

固定資産、売れないかな?売ったらいくらになる?

収益をちゃんとうみだしているのか?

効率よく固定資産を使用できているのか?

 

という視点で考えます。

この視点は

将来的なお金の流れを考えているのと同じです。

もし、お金になる可能性が低いのであれば、

それは今後、資金繰りが悪化するサインです。

 

まずは、自分の会社のお金が何に姿を変えているのか

確認するところから始めてみてください。

 

資金繰り悪化のサインが出たときは

すぐに資金繰り改善策を打って、脱却することが

潰れない、お金が残る会社になる第一歩です!

 

もし、社長が

「儲かる会社にしたい。」

「潰れない会社にしたい。」

「資金の不安がない会社にしたい。」

と思うのであれば、

 

ぜひお金の流れが見えるよう社内の環境を整えてくださいね。

 

もちろん、すぐにやるとなると混乱しそうですが、

今、できることから始めてみてくださいね^^

 

当社はより早く整理や改善をしたいという社長に対し

マネープランシートを使用し、

お金の流れと、業績の流れを同時に見える化します。

 

それを元に社長に経営判断をいただき、

根拠のある決断をしていだけるようお手伝いしております。

 

・自分には難しくて1人では自信がない。

・頭では理解できるけど自分で正しく作れるか分からない。

・誰かが一緒に考えて一緒に経営してくれるといいな。

 

など、

効率良く専門家と一緒にやった方がいいかな。

と思う社長はお気軽にお問い合わせください。

 

社長の漠然としたお金の悩みは

言葉や問題が明確になっていなくてもかまいません。

まずは安心してお気軽に日ごろのお困りごとからお話ください。

 

では、今日も皆さんが笑って過ごせますように。

いつも読んでいただいてありがとうございます。

 

・漠然とお金の悩みがある。
・売上も利益も悪くないのに、手元にお金が残らない。

・融資を受けたいけど、確実に借りれる方法を知りたい。

・このまま進んで資金的には順調にいくのだろうか?

・自分の経営判断に説得力をつけ社員も一丸になって業績向上したい。

 

そんな社長さんは一緒に解決しましょう。

まずは気軽にお問い合わせを。

TEL :090-6816-9881

問い合わせフォーム:https://www.relationsupport.com/contact

 

 


どんな些細なお金のお困り事でも”財務戦略パートナー”にお任せください。

 

財務戦略パートナー

キャッシュフローコーチ

融資コンサルタント
 長瀬あさみ


Email:relationsprt@gmail.com

TEL :090-6816-9881

FAX :076-475-0188

facebook:https://www.facebook.com/asami.nagase318


Youtube動画も配信しています!

(チャンネル登録お願い致します!)

https://www.youtube.com/channel/UCWWTogpV0dlr4dmI54cxZRg

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

〒936-0035​ 富山県滑川市四間町703

個人情報保護方針

© Relation Support LLC. All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram