社長がお金を残すために始めにやるべきこと。

2019/04/03

おはようございます!

なぜかいつもキャッシュが足りなくなる…
そんな経営者さんへ資金繰りの安定経営を届ける
財務戦略パートナー 長瀬あさみです。

 

黒字でも、なぜかお金が残らない。

日々色々な経営者さんとお会いしますが、

ダントツで多い悩みが資金繰りです。

 

先日お会いした社長さんは、とてつもなく美人さんで

昨年の利益がドーーーンっと上がった社長さんでした。

 

「資金が足りなくなったら困るし、

どのタイミングで設備投資したらいいのかわからないと思いながら、

資金を使わずに経営をしていたら驚くほどの税金の請求が来ました。

今年は売上も下がることは決まっていて、

それに伴い、資金の動きも変わると思うのですが、

もうどう見て判断したらいいのかわからなくて…」

 

というお悩みでした。

 

黒字なのにお金が残らない。

これは、珍しいことではありません。

良くある事といっても過言ではありません。

 

黒字なのにお金が残らないという症状は、

糸が絡み合っている状態のように複雑な要因があります。

これを解決するには、糸を一つ一つ解くように解決していくのですが、

一番重要で第一歩は

「必要利益はいくらなのか」

という言事です。

必要利益というのは、損益計算書上の利益ではなく、

税金や借入返済額を加味した金額のことです。

 

これをご理解されている社長さんはとても少ないです。

 

ですが、

税金は儲けた利益から支払いますよね。

借入金返済も利益から支払います。

内部留保も利益からです。

 

資金繰りに困らない会社にするためには、

 

自分の会社はどのくらいの売上があれば、お金がたりるのか?

 

どれだけ売上が下がっても、大丈夫なのか?

 

手元にいくらお金が残れば、効果的に経営ができるのか?

 

このように未来に目標を立て、逆算し、目標に向かい実現していく。

会社を成長させている社長が必ずしていることです。

 

どれだけの売上、経費、借入金返済額、設備投資なのか、

そしてそれらはどの部門、店舗、支店、事業から稼ぐのか。

数字の根拠をもとに、社員さん達に実行してもらう。

振り返り、検証し、再挑戦。

それを繰り返していくことで社長さんも豊かになり、

社員さん達にも、安心してボーナスや昇給ができます。

3年後、5年後へ効果的な設備投資や先行投資もできます。

 

ただただ、売上を上げよう。と思い、

売上も上がってきている。忙しいから努力もしている。

なのに…お金が残らない。

そんな社長さんの財務実務までお手伝いさせていただいています。

お金が残らない症状から、一緒にもがいて解決しませんか?

いつも読んでいただいてありがとうございます。


・売上も利益も悪くないのに、手元にお金が残らない。

・このまま進んで今後も経営は順調にいくのだろうか?

・自分の経営判断に説得力をつけたい。

そんな経営者さんはまずご相談を。

TEL :090-6816-9881

問い合わせフォーム:https://www.relationsupport.com/contact


どんな些細な事でも”財務戦略パートナー”にお任せください。

合同会社リレーションサポート

代表/財務戦略パートナー
 長瀬あさみ


Email:relationsprt@gmail.com

TEL :090-6816-9881

FAX :076-475-0188

facebook:https://www.facebook.com/asami.nagase318


Youtube動画も配信しています!

(チャンネル登録お願い致します!)

https://www.youtube.com/channel/UC8Vwrpl-rg8arNF7aiqsZ_Q 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お問い合わせ・お申し込み

〒936-0035​ 富山県滑川市四間町703

個人情報保護方針

© Relation Support LLC. All Rights Reserved.