お金だけじゃない!借入金で手に入る4つの事

2019/03/01

 

おはようございます!

なぜかいつもキャッシュが足りなくなる…

そんな経営者さんへ資金繰りの安定経営を届ける

財務戦略パートナー 長瀬あさみです。

 

先日のブログで、借入金は「借入金は悪いこと」ではない。

というお話をさせていただきました、

 

「バランスを見て借入?そんな事イヤってほどわかってる...」

 

と思った社長さんへ、私の思う借入で手に入る4つ事をご紹介します。

ぜひ、今後の資金繰りを考える上での参考にしてみてください。

 

ではまず、借入で手に入る4つ事

 

1つ目は言わずもがな「現預金」すなわちキャッシュです。

お金が増える。借金だけど、キャッシュ増えます。

 

2つ目は「信用」です。

設備投資にしろ、運転資金にしろ、借入をすることによって手に入るものです。

例えば、運転資金で借入をすることによって経営を継続する事ができます。

よってそれは仕入先の支払いや、社員さんたちの給料を延滞せず支払う事もでき、信用されます。

設備投資は得意先や取引先から、設備投資できるだけの力があるという信用を獲得できます。

 

3つ目は「安全」です。

どんなに業績が良い企業でも、人間でいう体調不良や事故災害と同じで

売上不振や不景気の波、事故トラブルに巻き込まれることもあります。

努力などではどうにもならない環境の変化もあります。

そんな時に業績が傾き、すぐに倒産してしまうようでは危険です。

ある程度のキャッシュを蓄えておけば、リスク回避ができます。

 

4つ目は「時間」です。

時間はお金じゃ買えない。もちろん。そのとおりです。

時間を増やす。ということはできませんが、早めたり遅らせたりはできます。

例えば設備投資。効率の上がる最新機械などを購入するのに、

資金を貯めて、溜まったら購入するのと、

借入して購入し、来月から生産効率も上がり、利益もあがるのと、

どちらが良いでしょう?

もしそれが、だれもやったことがない事であれば先駆者のチャンスを逃してしまいます。

 

 

返済で逆に資金繰りがしんどくなるのでは?

設備投資して失敗したら...

 

などの不安はあると思います。

その不安を取り除くのがシュミレーションです。

資金繰りがどう動くのかしっかりとシュミレーションをしましょう。

返済や利息のしはらい以上に、儲けるための設備投資や事業開拓ですよね!!!

 

失敗に関しては、借入でも自己資金でも成功確率は変わらないので、

一番いいタイミングでスタートをする事を意識した時に、

自己資金なのか、借入なのか

決断するのは社長のお仕事です。

 

長ーい目も、目先の目も、どちらも大切にして決断しましょう。

 

では、今日もがんばりましょう!皆さんが笑って過ごせますように!

いつも読んでいただいてありがとうございます。


・売上も利益も悪くないのに、手元にお金が残らない。

・このまま進んで今後も経営は順調にいくのだろうか?

・自分の経営判断に説得力をつけたい。

そんな経営者さんはまずご相談を。

TEL :090-6816-9881

問い合わせフォーム:https://www.relationsupport.com/contact


どんな些細な事でも”財務戦略パートナー”にお任せください。

合同会社リレーションサポート

代表/財務戦略パートナー
 長瀬あさみ


Email:relationsprt@gmail.com

TEL :090-6816-9881

FAX :076-475-0188

facebook:https://www.facebook.com/asami.nagase318


Youtube動画も配信しています!

(チャンネル登録お願い致します!)

https://www.youtube.com/channel/UC8Vwrpl-rg8arNF7aiqsZ_Q 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お問い合わせ・お申し込み

〒936-0035​ 富山県滑川市四間町703

個人情報保護方針

© Relation Support LLC. All Rights Reserved.