会計の原理原則【No.208】

2017/09/13

会計の原理原則。

 

社長業をしていると、よく、「原理原則」という言葉を
お使いになられている方が多いです。

 

経営においても、人との関わりにおいても

「原理原則」というものが存在します。

 

そもそも、原理原則とは何でしょう。

きっと答えや解釈も無数だと思います。

 

私は

 

「原理原則」は「変えられないもの。」

 

だと思っています。

 

会計においても、原理原則が存在します。

 

よく、このブログやセミナーでお話している

 

「売上を上げる能力」


「潰れないお金の残る社質になる能力」
は全く違います。

 

という話も原理原則です。

 

この会計の原則でいうと

 

売上をあげようと思えば思うほど
コストも上がります。

 

資金不足は解消されません。

 

この原理原則に気付いている経営者も多くはありません。

 

気づかないまま、倒産に追い込んでしまう社長も見てきました。

資金ショート寸前で気づき、社内の仕組みを改善し、努力をしている社長もいます。

 

潰れないお金の残る会社にするには

財務の仕組みを社内に構築することがポイントです。

 

これは、原理原則です。

 

手の内で資金を回し、日々の努力の結果を噛み締め

良いことも悪いことも、数値として共有することで

社内全員でまた新たな目標に挑戦する。

 

その結果、企業全体が向上し、
社長を始め、従業員が幸せになり、
社内環境も、関わる家族も潤っていく。

 

そんな企業を増やす事が、
財務戦略パートナーの使命です。

 

まず、身体を壊さない、体力のある会社を構築しませんか?

 

「可能性」を「挑戦」へ。長瀬あさみでした。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
会計のお困りごと、セミナー依頼、ご相談などは
お気軽に”財務戦略パートナー”にお任せください。

合同会社リレーションサポート
代表/財務戦略パートナー 長瀬あさみ
Email:relationsprt@gmail.com
TEL :090-6816-9881
FAX :076-475-0188
facebook:https://www.facebook.com/asami.nagase318

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お問い合わせ・お申し込み

〒936-0035​ 富山県滑川市四間町703

個人情報保護方針

© Relation Support LLC. All Rights Reserved.