熱い想い【№191】

2016/12/13

「忙しいのにお金が残らないんです…正直、どうしらたいいですかね?」
「仕事はちゃんとしてるんですよ!頑張ってるのになぁ…」

そんな経営者の方の悩みが聴こえてくるときがあります。

言葉で「お金が残らない」と言っても
現状がどんな状態で、いつから感じ始めて、何か変化があったのか
その悩みや不安を一つずつ聴いてみると様々な要因があります。

自分の感じている要因と、根本原因が異なっていることも少なくありません。

このような経営の悩みは
頭痛などの体調の不調と似ています。
頭が痛い。一言で言っても、
一時的なものかもしれない慢性的ものかもしれない
それは感覚では分かりません。
最悪の場合、もしかしたら死に至ることもあるかもしれません。

「お金が残らない」実はこの悩みも
感覚だけでは根本原因にたどり着く事はできません。
感覚だけで走っているうちに、
キャッシュが尽きる寸前!どうしよう!
なんてことも充分ありえます。

いざ、よし!自分の会社の数字を見て改善しよう!
と思っても病気と違い、経営の数字は
正しい業績や財政状態が見えるしくみが出来ていない事が多いです。

例えば

・決算申告は年に1度していて日ごろの損益は頭のなかでしているから
決算書の確定した数字しか見ていない。

・経理担当もいるし税理士に顧問でお願いしているし説明も受けてるけど、よくわからない

・そもそも…数字?会計?経理?何もしてなくてそんな状態じゃないんだけど…

という場合もあります。

ほんとに人ぞれぞれの悩みと、企業それぞれの課題が上がってきます。

まず現状をしっかりと共有し短期的ではなく
長期的に継続できる企業の為にしっかりと仕組みづくりをしていきます。

ただ、ここで間違えてほしくない事があります。

もちろん誠心誠意お手伝いも情報提供もさせていただきますが

※現状を社長自身が受入れ、経営判断の材料を社長自らが要求しなければなりません※

これはどうゆうとかと言うと

専門用語なんていらないんです。専門用語は専門が使えばいいので(笑)

こんな状態になりたいからこんなん欲しい!
と決定し、どんなコトバになっていないメッセージでも良いので
打ち明けてほしいのです。

そして、社長と共に頭を悩ませ、解決策を考えます。

様々な課題を解決し、社長さんの目指すステップを実現するのが
私のできる事です。

あなたの会社はどんな状態が理想ですか?
どんな熱いストーリ―を描いていますか?

ぜひ、そのお話が聴ける事を楽しみにしています!!

「可能性」を「挑戦」へ。長瀬あさみでした。

 

 

いつも読んでいただいてありがとうございます。
会計のお困りごと、セミナー依頼、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

合同会社リレーションサポート
代表 長瀬あさみ
Email:relationsprt@gmail.com
TEL :090-6816-9881
FAX :076-475-0188
facebook:https://www.facebook.com/asami.nagase318

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お問い合わせ・お申し込み

〒936-0035​ 富山県滑川市四間町703

個人情報保護方針

© Relation Support LLC. All Rights Reserved.