点と点【№77】

2016/03/26

簿記の個人レッスンの1日だった長瀬あさみです。 今日は簿記検定の個人レッスンを立て続けにさせていただいた1日でした! 午前中はビジネスパートナーの佐藤慶子コーチングオフィス代表の佐藤慶子さん やる気がいつも全力で伝わってきます。 理解も早く、分からない事が出てきても、少し手助けをするとトントンと次へ進んでいきます。 きっと、「理解したいと思う気持ち」が理解を加速させるんだと思います。 佐藤さんが簿記を始めるとき、本当に苦手意識が強く、 「ほんとに数字見るだけで無理なんですよ」 とおっしゃっていましたが、佐藤さんは「やる」と決意しました。 簿記は決して簡単ではありません。何度も嫌になることもあると思います。 しかし、決して難しい試験でもありません。 自分のペースをつかみ、徐々に徐々に確実に進んでいくことで 何度も何度も仕訳を繰り返す事で身体が自然と覚えていきます。 佐藤さんも繰り返し問題を解き、覚える姿に私は素直にかっこいいなと思っています。 簿記は、学習し初めはストレスになることが多々あります。 なぜそうなるのか理由を考えずに進んだ方が良かったりすることがあるからです。 簿記は、問題を何度も何度も解いているうちに 「あー!そうゆうことか!!!」 と知識がつながる瞬間があります。 その知識のつながる瞬間まで沢山のコンテンツを点と点で覚えていきます。 (この点と点を覚えるのが大変(+_+)) 点が沢山になり、全体像が見えた時、点と点がつながる瞬間なのです。 つながったときの達成感ときたら… 猛烈に暑い日差しの下でカラカラに乾いた喉に冷えたコカ・コーラを流し込む感じ!!!! (たとえが下手くそ(笑)) まさに爽快ーーーー!!!(´▽`) 私はまるでパズルみたいだな。と思います。 そしてその点と点は数字ではなく、読解力と想像力で構成されます。 よく、簿記ってことは理系なんでしょ?数学とか得意? と聞かれますが、 「いいえ。数学は苦手です。簿記はどちらかというと文系の人の方が得意なんですよ。」 と返すのは、いかに取引の想像ができるかにかかってくるからです。 意外と、「数字苦手だな…」と思っている人は 「数字苦手だから会計苦手だな…」と勘違いしている人がいます。 数字苦手は会計苦手とイコールではありません!! 数字苦手…と思っている人、会計や簿記に、もう一度興味を持ってみたらいががでしょう?(^^)/ そして午後は新規のお客様のレッスンでした♪ 実は別のスクールで簿記を習っていたのですが、大勢で受講していたので 全体のスピードに乗ることができず、ストレスになってしまっている方でした。 どこが苦手なのか分からなくなってしまい、このままでは簿記が嫌いになる寸前。 という辛い想いでいた方です。 私は個別ですので、決して早いスピードになることはありません。 その方のペースを一緒に探すのが仕事です。 そしで徐々に徐々に知識の幅を広げていきます。 簿記のレッスンをしていると、この世に本当に苦手な方はいるのだろうか?と思うほど 皆さんトントンと問題を解いていきます。 ばっちり解けると私も一緒になって嬉しいです!!!\(^o^)/ 今後も個別レッスンの良さを身体で感じてもらえるよう、しっかりと寄り添っていきます!! 知識のつながる瞬間、そして合格という結果を残せるよう、 全力で明日も一緒に頑張りますよ‼‼‼

いつも読んでいただいてありがとうございます。
企業のお困りごと、セミナー依頼、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

合同会社リレーションサポート
代表 長瀬あさみ
Email:relationsprt@gmail.com
TEL :090-6816-9881
FAX :076-475-0188

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お問い合わせ・お申し込み

〒936-0035​ 富山県滑川市四間町703

個人情報保護方針

© Relation Support LLC. All Rights Reserved.